« 「思い出の先にはいつも家庭料理」 | トップページ | 支那占い師の社会政策的商法 »

2013年12月 6日 (金)

暮しの手帖の基本料理

新刊食書のご紹介

暮しの手帖の基本料理
(暮しの手帖別冊ー暮しの手帖伝統の
家庭料理の本格的レシピ集がついに完成しました。)

今夜は何をを作りましょぅか。

毎日のおかずはもちろん、おべんとう、
おせち、おもてなしのごちそうなど、
毎日の食卓を支える全137品。
一家に一冊の永久保存版です。
                                                                                                                        

いつもの和食 村田吉弘さん
ブリ大根 肉じゃが
肉豆腐 サバのみそ煮
豚カツ 卯の花
親子丼
サワラの西京焼き
豚汁 五目豆
ほか44品

うれしい洋食 三國清三さん
ハンバーグ ステーキ
ポークソテー
コロッケ
マカロニグラタン
鶏もも肉のソテー
オムレツ
ほか38品

みんなの中華 ウー・ウエンさん
春巻き バンバンジー
蒸し鶏 シュゥマイ
チャーシュー
麻婆豆腐 エビチリ
チャーハン
ビーフン
ほか55品

暮しの手帖社発行 定価1150円

(朝日新聞<朝刊>平成25年10月9日所載)

|

« 「思い出の先にはいつも家庭料理」 | トップページ | 支那占い師の社会政策的商法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127429/58708344

この記事へのトラックバック一覧です: 暮しの手帖の基本料理:

« 「思い出の先にはいつも家庭料理」 | トップページ | 支那占い師の社会政策的商法 »