« 中国台頭の終焉 | トップページ | 隅田川、自転車下り、菓子めぐり »

2013年4月27日 (土)

支那の体臭

 数千年を経てなお変わることのない中国社会の基底を流れる通奏低音、その圧倒的な活力と匂い。

 中国学の泰斗が大らかな筆致で活写した、一九二〇~三〇年代の中国の風俗探訪ルポルタージュ。 中国の本質を理解するための一助となる好著再刊。

 「支那の体臭」後藤朝太郎著・四六判ハードカバー二八八頁 定価二一〇〇円(税込)

 バジリコ

 〒130-0022 東京都墨田区江東橋3-1-3

  tel:03-5625-4420

  www.basillico.co.jp

(H25・4・27 朝日新聞<朝刊>所載)

|

« 中国台頭の終焉 | トップページ | 隅田川、自転車下り、菓子めぐり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127429/57255679

この記事へのトラックバック一覧です: 支那の体臭:

« 中国台頭の終焉 | トップページ | 隅田川、自転車下り、菓子めぐり »