« ぼくらはそれでも肉を食う | トップページ | 断食してきました »

2011年9月 3日 (土)

巴里の空の下オムレツのにおいは流れる

新刊食書のご紹介

「巴里の空の下オムレツのにおいは流れる」(石井好子著・河出文庫・定価662円)

 シャンソン歌手、食通として知られた著者。 1950年代のパリ滞在中に知ったオムレツやグラティネなどフランスの一般的な家庭料理の数々を思い出とともにつづる。

 食べものへの愛情、もてなしの心、生きる喜びがシンプルな言葉に満ちている。

 姉妹編に「東京の空の下~」も。

(H23・8・28 朝日新聞<朝刊>「読書」所載)

|

« ぼくらはそれでも肉を食う | トップページ | 断食してきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127429/52637442

この記事へのトラックバック一覧です: 巴里の空の下オムレツのにおいは流れる:

« ぼくらはそれでも肉を食う | トップページ | 断食してきました »