« 「フレンチ・パラドックス(フランスの逆説)の謎」解けた | トップページ | 5番テーブルに四季 »

2010年2月21日 (日)

池波正太郎の愛した味<取り寄せガイドつき>

新刊食書のご紹介

「池波正太郎の愛した味<取り寄せガイドつき>」(佐藤 隆介著・小学館・定価1575円)

 著者は池波正太郎の書生を10年務めた食文化研究家。 「師一人弟子一人」という環境で「酒飯の作法」を教わったという。 作家の「日常の食生活はむしろ質素」だったが、「その代り、三百六十五日の一食一食を死ぬ気で食べていた」。 『池波正太郎の銀座日記』 『食卓のつぶやき』などから抜粋された名文と、今では取り寄せも可能だという料理の写真。 ページをめくるだけでも、満たされた気分になってくる。

(H22・2・21 朝日新聞<朝刊>『読書』所載)

|

« 「フレンチ・パラドックス(フランスの逆説)の謎」解けた | トップページ | 5番テーブルに四季 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127429/47630276

この記事へのトラックバック一覧です: 池波正太郎の愛した味<取り寄せガイドつき>:

« 「フレンチ・パラドックス(フランスの逆説)の謎」解けた | トップページ | 5番テーブルに四季 »