« イラクは食べる | トップページ | アマゾン源流「食」の冒険 »

2008年6月11日 (水)

ジャガイモのきた道

新刊食書のご紹介

「ジャガイモのきた道」(山本紀夫著・岩波新書・777円)

 ジャガイモは原産地の南米・アンデスからヨーロッパに伝えられた。 初めは「悪魔の食べ物」といわれたという。 そのまま食べることは難しい野生種をアンデスの人々が長い時間をかけて改良した。 世界各地にどう普及したかを文明・飢饉・戦争との関連で考察。 インカ文明もジャガイモのおかげと見る。

(H20・6・8 朝日新聞<朝刊>読書欄所載)

|

« イラクは食べる | トップページ | アマゾン源流「食」の冒険 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127429/41497990

この記事へのトラックバック一覧です: ジャガイモのきた道:

« イラクは食べる | トップページ | アマゾン源流「食」の冒険 »